神戸×女子のお気に入りを発信

学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校 TOP

クリエイティブ女子レポート★3Dゲームの制作裏話★

クリエイティブ女子レポート★3Dゲームの制作裏話★

2

5ヶ月かけた大作3Dゲーム!
天気を味方にゴールを目指す
「雨のち吹雪 ときどき快晴」

5ヶ月かけた大作3Dゲーム!
天気を味方にゴールを目指す
「雨のち吹雪 ときどき快晴」

「天気」をテーマに、
雨で水位を上げたり、
太陽で氷を溶かしたり、
いくつもの障害を乗り越え
ゴールへ向かう3Dゲームの制作裏話をレポート!

完成までにかけた時間は、なんと5ヶ月!
ストーリーからキャラデザイン、
プログラミングまで、すべてを
たったひとりで考え制作したそうです。

主人公の歩き方、太陽や雲のリアルな光や
動きにこだわって、何度も修正。
3

「自分ひとりで3Dゲームが作れるなんて
思ってもいませんでした」と、
制作者の竹元さん。
ひとりで制作することで
「自ら学ぶ」積極性が身につき、
グッと成長できたよう。
1

コツコツと知識と技術を積み重ねる
ゲームプログラマーの勉強は、
時々くじけそうになるもの。
でも、ゲームプログラマーという同じ夢を持った
仲間がまわりにたくさんいる環境なので、
仲間に助けられながら、
乗り越えられたんだとか。
161013_1333
さらに、同じ夢・趣味の仲間がいることで、
マルチプレイがしやすかったり(笑)、
遊んだことのないジャンルのゲームの話が聞けたり、
知識と技術を学ぶとともに、
ゲームがもっと楽しく、好きなったそうですよ。

161013_1348

兵庫県出身/竹元さん
エンターテインメントソフト学科
※記事の内容はすべて取材当時のものです。