神戸×女子のお気に入りを発信

学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校 TOP

最新設備のホール・プロ仕様のスタジオに潜入!

最新設備のホール・プロ仕様のスタジオに潜入!

ソニックホール

神戸の専門学校内で
あの映画のサウンドトラック
を収録したってホント!?

神戸の専門学校内で
あの映画のサウンドトラック
を収録したってホント!?

声優、タレント、楽曲制作、音響、照明の世界を目指す学生にとって、最新の機材やスタジオが使えるのはとても嬉しいこと。

神戸電子には、専門学校のレベルを超えた驚きの施設・設備がたくさんあります。

まずご紹介したいのは「ソニックホール」。
最大収容人数は、なんと300人!ライブやコンサートはもちろん演劇公演など学内外のイベントに使われています。
学生の作品発表が行われることもあり、学生たちは大人数の前でプレゼンするという貴重な体験も!GN22P4ソニックホールの写真2

次にご紹介したいのは、映画「舟を編む」のサウンドトラックのレコーディングが行われた「北野坂スタジオ」。
プロが使う機材を備え、最新のレコーディングシステムも搭載した思わずテンションが上がっちゃう、本格的なレコーディングスタジオです。
幅広いシーンで採用されている、音を立体的に表現する音響システム5.1chサラウンドシステムもマスターできます!
GN22P4北野坂スタジオの写真2

アニメや映像制作に欠かせない効果音を収録する「フォーリースタジオ」は、足音や衣擦れなどの効果音をさまざまな素材や道具を使って収録する場所。
一体なんの音を出すモノなのか?得体の知れない物体が多いのも、このスタジオの特徴です。GN22P3フォーリースタジオの写真2

ブルーバックを使ったクロマキー合成にも対応する「不動坂スタジオ」。
ここではスタジオライブや小規模演劇が行え、映像収録のできる音響、照明もすべて完備しています。
GN22P3不動坂スタジオの写真2

声優タレントを目指す学生がよく使う「MAルーム」では、アフレコやナレーションの収録、映像作品の音入れもできます。
自分の声を冷静に分析し、キャラに合った声を作りだすのはとても大変ですが、思い描いた声を初めて表現できた時は感動しますよ。GN22P3MAルーム

最新の機材が備わったホールやスタジオでは3DCGアニメ×声優、サウンド×グラフィックなど、他学科間コラボレーションが生むユニークな作品が途切れることなく制作されています。

いつかここから、世界に注目される作品が生まれるかもしれませんねっ♪