神戸×女子のお気に入りを発信

学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校 TOP

神戸電子ってどんな学校なの?

神戸電子ってどんな学校なの?

history01

神戸にあるコンピューター系の専門学校ってだけじゃない。 神戸電子のスゴいところを紹介しちゃいます。

神戸にあるコンピューター系の専門学校ってだけじゃない。 神戸電子のスゴいところを紹介しちゃいます。

神戸にあるコンピューター系の専門学校ってだけじゃない。
神戸電子のスゴいところを紹介しちゃいます。

日本初のコンピューター教育機関!

history01

神戸電子は1958年、今から60年以上も前に日本初のコンピューター教育機関「神戸電子学園」として誕生しました。
今でこそなくてはならない存在になっているコンピューターですが、当時はコンピューターという言葉すらまだ使われていなかった時代。そんな頃からコンピューターに注目していたなんて先見性があったんですね。当時は限られた人だけが学んでいた神戸電子も60年以上の年月を経て、今では県下最大のエンジニア・クリエイターのための専門学校に成長して、たくさんの女子たちも夢に向かって学んでいます。

専門知識・技術を習得できる学校として公的に認められています!

専門学校には、「認可校」と「無認可校」があるのを知っていますか?
神戸電子は学校教育法という穂率に基づいて兵庫県知事から認められた「認可校」。  この認可校には学生にとってさまざまなメリットがあります。

たとえば、

◎学割の対象となり、定期も通学定期を使える

◎履歴書に学歴として記載できる

◎四年制大学への編入が可能

◎学生支援機構の奨学金を利用できる などなど。

その他、教育カリキュラムは「職業実践専門課程」として認定されています。

「職業実践専門課程」とは、文部科学省が専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行うことを目的として設置した制度のことで、
専門学校のうち、企業等と密接に連携し、最新実務の「知識」「技術」「技能」を身につけられる「実践的な職業教育」に取り組む学科だけが文部科学大臣から認定されます。
企業が必要とする教育を受けることができるから就職にも断然有利になるのです!

夢に向かって頑張る女子をサポートする充実の環境!

図3

実践的な最新の技能・知識を身につけるための施設・設備が充実しているのも神戸電子の特長です。
300人を収容できるソニックホールをはじめ、専門技術習得のための31もの実習室を備えています。各業界の第一線で活躍している神戸電子の卒業生たちは、こうした環境で学んでいたんです!

▼もっと詳しい情報が欲しい方はこちらで資料請求ください!

bnr_form