神戸×女子のお気に入りを発信

学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校 TOP

親ココロ

娘の将来について、夢をかなえる応援もしたいし、現実的にやっていけるか心配だし・・と、親の立場としては悩みが尽きないもの。お母さんともなれば、同じ女性の先輩として気がかりなことも多いのでは。
そんなお悩みを少しでも解決すべく、実際に進路を決めた女子学生や保護者のみなさんのリアルな意見を発信します。

進路は選んで終わりではなく、そこから先に向かって進むためのステップです。ご本人が「自分で選んだ道だから頑張ろう」となる選択ができるよう、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

「親ココロ」で夢を応援!

夢をかなえるステップであり、人生のバックボーンにもなる進路の選択は大切
保護者の立場からアドバイスできそうなことをまとめてみました。

学ぶ内容に迷っている・決められない

まずは興味のある内容の体験授業を受けてみることをオススメします。動機は「なんとなく」で十分。実際にやってみるとイメージと全く違った。思ってもみなかった分野に興味がわいた。なんてことがザラにあります。
ほとんどの学校が、オープンキャンパスなど学校や授業を体験できるイベントを実施していますので、とにかく足を運んで参加してみましょう。保護者の皆さんもご一緒にいかがでしょうか。ご自身の目で学校の雰囲気を確かめられますよ!

オープンキャンパスに参加した学生の声
ゲームAさん
勉強は好きじゃなかったけどプログラミングを体験したときに「これ面白い!」って思ったのでこの学科を選びました。(ゲーム会社に内定)
声優Nさん
なぜか付き添いのお母さんのほうが楽しんでました。

本人の意思は固いが本当に良いのか不安

「私これをする」「ココ行きたい」と、本人の意思は固いものの、親から見ると「本当に出来るの?」「向いていないのでは?」など心配なこともあると思います。そんな時は「選んだ理由」「将来のこと」などを具体的にしてはいかがでしょうか。出願書類やAOエントリーに必須の「志望動機」にもつながるので、目的の再確認という意味でもおすすめです。

例えば、ただ「やりたい!」だけだと「やってみる」ことが目的となってしまい、途中で燃え尽きてしまうことも。「なぜやってみたいのか」「やり遂げられるのか」を具体的に確認してみましょう。

  • なぜやってみたいの?
  • 卒業後の目標はある?
  • やり通す自信はある?

「学びたい内容がある」のは当然ですが、同じことを学べる学校は他にもあるはず。なぜその学校を選んだのか具体的に聞いてみましょう。就職やカリキュラムなど、その学校ならではの強みをしっかり把握できていると安心です。

  • 学校に行ってみた?
  • 先生、先輩と話してみた?
  • その学校のどこが良かった?

この2つがつながっていればベスト。「卒業後こうなりたい。からここに行ってこれを学ぶ」まで一緒に確認できると良いですね。

夢の実現は地道な努力の積み重ねから
当たり前のことですが「入学した」だけでは、夢は実現しません。日々の積み重ねがとても大切です。

①毎日ちゃんと授業を受ける、②課題提出の期限を守る、この2点、必ず守れるかどうか確認しましょう。夢の入り口までの道は学校で用意しています。その道を歩いてゴールするのはご自身です。

子供に任せているので・・

お子さまだけで解決できないことがあります。例えばお金のこと、地元を離れての進学であれば一人暮らしのこと。特にお金について注意しておきたいのが「納入の時期」です。思っているよりも早い可能性もあり得ますので、必ず確認しておくことをすすめます。

出願した学生の声
ゲームNさん
早くに出願をしたので、納入のタイミングも年内と早かったです。
デザインTさん
大学との併願制度だったので、大学の合格発表後に納入しました。

「親ココロ」で進路先を知る!

進路といっても、大学や女子大学、専門学校など多くの種類があって迷ってしまいますね。
ここでは知っているようで知らない「専門学校」についてご紹介します

専門学校ってどんな学校?

技術を身につけ、仕事の現場で即戦力として活躍することを目指す学校です。
夢や目標をもって学び、基礎力、実践力、専門力と、「社会で使える力」を最短距離で習得します。

大学と違うところは?

 

専門学校

大学

修学年数 修学年数

2

次いで3年制、4年制があります。

4

医科大学など6年制のところもあります。

入試 入試

学力を問う試験は無く、書類審査がメインです。

入試対策必須。本番に向けての体調管理も万全に。

授業形態 授業形態

実習型

手を動かし「身体で覚える」実習・実践型がメインです。

座学型

知識を深め自発的に学ぶ座学型がメインです。

カリキュラム カリキュラム

指定

専門技術を最短で習得できるように学校が定めています。

自由選択

必修科目以外は自分で自由に選択できます。

一般教養 一般教養

目指す職種に必要な専門授業に特化しています。

どの学部でも受講可能で視野や知見を広げます。

卒業論文 卒業論文

代わりに卒業制作があります。

卒業したら 卒業したら

専門士

4年制は「高度専門士」※です。

学士

卒業式は「学位授与式」です。

主な職種 主な職種

専門職

スペシャリストとして活躍できます。

一般職・総合職・研究職

ゼネラリストとして活躍できます。

進学 進学

編入学可能

大学への編入学が可能。

編入学可能

他の大学への編入学が可能。

※認可校のみ

専門学校を選ぶポイントは?

認可校か?

学割をうけられる、履歴書に学歴として記載できる、公的な機関の奨学金が受けられるなど、学生にとってメリットが多いのは圧倒的に認可校です。

認可校とは:学校教育法に基づいた学校法人で、授業時間1700時間以上、修学年限2年以上など厳しい規定をクリアし、文部科学大臣や都道府県知事などの「認可」を受けた学校のこと。卒業時に「専門士」の称号を取得でき、学歴としても認められます。

教えてくれる先生は?

入学後、一番お世話になるのは先生です。学生一人一人に目が届く専任の先生が多いと安心です。

どんなカリキュラム?

夢に近づくためには「何をどう学ぶか」がとっても大切。学校によって授業内容が異なるので、しっかり比べてご自身に合った学校を選びましょう。

施設設備は?

仕事の現場と同じくらいの実習環境が整っていますか?規模や質のほか、どのくらいの頻度で使えるかなど、利用状況もチェックしましょう。

就職は?

専門学校で学ぶからには、出口となる就職はマスト。就職率、就職先だけでなく、職種も大切。サポート体制が充実しているかどうかも確認しておきましょう。

「親ココロ」で疑問を解消!

進学についてどんなお悩みが多いのでしょう?
またどうやって解決したのでしょう?
神戸電子への進学について、実際に寄せられたお悩みをご紹介します。

うちの子は理系ではないけれどパソコンやプログラミングの技術を習得できますか?

理系でなくてもできます。学んでいる人、職にしている人の大半は文系出身が占めていますし、入学までパソコンを触ったことが無いという人もいます。パソコン操作が苦痛で仕方がない。という人以外は全く問題ありません。

デザインや音楽制作などクリエイティブのセンスが必要になるような世界に進んで
うちの子でも大丈夫でしょうか?

実はもともとセンスがある。という人はごく僅かで、カリキュラムをこなし、多くの制作に携わることで磨かれていきます。人の作品を見るのもいい刺激になるので、発表会や勉強会などには積極的に参加することをすすめています。また、仕事においては納期厳守が求められます。決められた期間で、どのくらい細かくクオリティを上げられるかも大切です。学生の間に、そこもしっかりと鍛えておきましょう。

ひとり暮らしを考えていますが、どうやって選んだらいいでしょうか?

ひとり暮らしの物件は
❶ 完全自由のワンルームタイプ
❷ 建物と部屋は学校所有の直営寮
❸ 生活に必要な設備が整う学生マンション

の3タイプがほとんどです。それぞれメリット、デメリットがありますので、「費用」「近さ」「安全」「生活面」など、優先したいポイントを決めておき、ご本人に合うかどうかも確認しておきましょう。特に周りの環境は大切なので見ておくことを勧めます。タクシーの運転手さんに「この辺は娘が一人暮らしするのにどうですかね」と聞いて、決めた人もいますよ。